2015/08/17

登録駅紹介・・・2015/8/14~16



#1414 京都市交通局 烏丸線 九条(くじょう)駅
1988年京都~竹田開業時の設置。九条烏丸の交差点の地下にある。一日の乗車人員は2,109人と極端に少ない。
 
#1415 西日本旅客鉄道 山陰本線 保津峡(ほづきょう)駅
秘境駅第169位。保津川にかかる橋梁上にあり、人家なし、道路も峡谷に阻まれ距離的にはすぐそこの亀岡市街に抜けられないという秘境ぶり。
 
#1416 西日本旅客鉄道 山陰本線 馬堀(うまほり)駅
駅北側は田園風景が広がるが、南側は住宅が多く、京都のベッドタウンとして乗降客も多い。トロッコ鉄道の終点・トロッコ亀岡駅が近い。
 
#1417 西日本旅客鉄道 山陰本線 嵯峨嵐山(さがあらしやま)駅
1994年に「嵯峨」から改称。北の嵯峨野、南の嵐山どちらへも動け、他ふたつの嵐山駅にない「京都駅から乗換えなし」というメリットを生かし、近年は周辺の観光スポットへの起点となりつつある。
 
#1418 西日本旅客鉄道 奈良線 稲荷(いなり)駅
細い道を隔て、伏見稲荷神社が真ん前。北西200mに京阪の駅もあるが、京都駅へ出る奈良線の当駅を利用する観光客が圧倒的に多く、混雑時には積み残しも発生するとのこと。
 
#1419 西日本旅客鉄道 奈良線 JR藤森(じぇいあーるふじのもり)駅
1997年開業。京阪にも藤森駅があるため、謙虚に「JR」と名称に入る。京都教育大学がすぐ前にあり、周囲は斜面上の閑静な住宅地。駅はその斜面に堀を割って設置されている。
 
#1420 西日本旅客鉄道 奈良線 桃山(ももやま)駅
駅東側は伏見桃山御陵。1895年に開業、御陵の最寄駅としてお召し列車の発着もあり賑わい、駅構内は今よりかなり広かった。現在は併走する近鉄、京阪に圧倒されてただのローカル駅となっている。
 
#1421 西日本旅客鉄道 奈良線 六地蔵(ろくじぞう)駅
1992年開業。駅北西にある大善寺が「六地蔵さん」と呼ばれていたことから駅名とした。しかしそれはJR駅ができるはるか前の1913年に設置された京阪の駅のこと。こちらは宇治市、京阪駅は京都市伏見区にあり、両駅は500m離れている。
 
#1421 京都市交通局 東西線 六地蔵(ろくじぞう)駅
2004年地下鉄東西線が醍醐から延伸、JR駅と近接して設置された。京都市営地下鉄では唯一、市外に位置する駅。
 
#1422 京都市交通局 東西線 石田(いしだ)駅
東南約1kmに国宝阿弥陀如来像を有する法界寺があるが、周囲は山科川沿いに団地群を控える住宅地。京都外環状線上に駅があり、交通量は多い。

#1423 西日本旅客鉄道 奈良線 木幡(こはた)駅
かつて当駅から陸軍の火薬製造所への専用線が引かれ、築堤、橋台などが今も残る。築堤は一部、緑道として整備されている。きっぱり素通りできる自分の意思を再確認(笑)
 
#1424 西日本旅客鉄道 奈良線 黄檗(おうばく)駅
隣接して京阪の同名駅があるが、まったく連絡する気もないみたいなので(笑)、別駅とした。お隣りの陸自宇治駐屯地はかつての陸軍造兵廠。物件満載でじつはめっちゃ楽しいのは知ってるんだが・・・。
 
#1425 西日本旅客鉄道 奈良線 宇治(うじ)駅
市役所などの街の中心部に位置する。駅南側が市街地と平等院、宇治川などの観光地、北側がユニチカの巨大な工場敷地。駅舎は2000年改築で、当然鳳凰堂をモチーフとしたもの。
 
#1426 京阪電気鉄道 宇治線 宇治(うじ)駅
JR駅とは宇治川を隔て1km近く離れているが、平等院へはほぼ同距離。当駅から平等院へは宇治橋を渡るが、そのぶん観光した気分になる。1995年にやや移転のうえ新駅舎を使用開始。秀逸なデザインは一見の価値あり。
 
#1427 京阪電気鉄道 宇治線 三室戸(みむろど)駅
宇治駅とは400mしか離れていない。あじさいが見所の三室戸寺が近傍にあり、毎年6月は多くの見物客で賑わう。
 
#1428 京阪電気鉄道 宇治線 黄檗(おうばく)駅
前出のJR駅と隣り合っているが、連絡改札などはなく、別駅として登録する。利用客も伯仲していて、乗車人員3,500人程度。陸自宇治駐屯地が目の前。
 
#1429 京阪電気鉄道 宇治線 木幡(こわた)駅
前出のJR駅は「こはた」、こちら京阪は「こわた」と読みが異なる。パナソニックの工場と隣接している。上下ホームで改札口が異なり、行き来はできない。この方式は関東では京成大久保駅しか見たことがない。
 
#1421 京阪電気鉄道 宇治線 六地蔵(ろくじぞう)駅
前出のJR、地下鉄駅とは500m離れた「元祖」。最後まで同駅なのか別駅なのか迷ったが、こっちの町田駅も同駅扱いだし、やはり同じ駅として扱うことにした。画像の番号はこれ以降異なるので注意。
 
#1430 京阪電気鉄道 宇治線 桃山南口(ももやまみなみぐち)駅
駅名のとおり、伏見桃山御陵の南に位置し、参拝者の利用を見込んで1913年開業。周囲は住宅地。この駅も上下ホームの行き来はできない。入場券150円払って撮影しましたわ(笑)

#1431 京阪電気鉄道 宇治線 観月橋(かんげつきょう)駅
秀吉の月見に由来する観月橋のたもとに位置する。宇治川に近すぎて1961年の第二室戸台風では駅が半壊。この駅も上下でラッチが別。以前、このあたりを徘徊していて腹の具合が悪くなり、当駅のトイレに駆け込んだ経験あり(笑)

#1432 京阪電気鉄道 京阪本線 中書島(ちゅうしょじま)駅
宇治線が本線から分かれる分岐駅。この駅の半径1km以内に3社で7つも駅がある。周囲は寺田屋事件の寺田屋跡など観光名所も多く、すぐ南の宇治川には河川水運の要衝・伏見港があった。
 
#1433 京阪電気鉄道 京阪本線/西日本旅客鉄道 奈良線 東福寺(とうふくじ)駅
先にできたのは京阪駅で1910年。国鉄駅は1957年に設置され、連絡駅となった。京都市内の交通渋滞の緩和に協力すべく、東山方面へは京都駅から当駅を経由、京阪を利用してもらうよう、JR・京阪がタッグを組みPRしていた。臨済宗東福寺の最寄駅。
 
#1434 西日本旅客鉄道 東海道本線 京都(きょうと)駅
世界遺産を擁する、国内最大の観光都市の玄関口。JR西日本ほかJR東海、近鉄、市営地下鉄が乗り入れるターミナル駅で、一日の利用客は約67万人。3日間かけ取材をおこなった。写真は烏丸口で、そびえ立つ駅ビルは1997年供用開始。

#1434 東海旅客鉄道 東海道新幹線/近畿日本鉄道 京都線 京都(きょうと)駅
南側の「八条口」。新幹線、近鉄の改札、ホームが近い。残念ながら改修工事中で、来年1月に終了する模様。宿泊施設はこちら側が多く、教王護国寺(東寺)も徒歩圏内。
 
#1434 京都市交通局 烏丸線 京都(きょうと)駅
京都市の地下鉄が開業したのは1981年。それ以前には市内には市電が運行されていた。現在は市内中心部を「タテ」移動する烏丸線は観光客にも重宝され、阪急、京阪ほか各私鉄への連絡役を務めている。




 

2 件のコメント:

祐実総軍三等兵 さんのコメント...

こらこら、素通りとは
どういうことですかいな~(汗)
木幡の駅前から軍用地境界標の
オンパレードでっせ~(涙)

slycrow96 さんのコメント...

あのあたりは西の十条・板橋って感じで楽しそうですよねー(笑)
15年以上前ですが、黄檗の自衛隊を壁づたいに一周したことがあります。
木造の建物のオンパレードでした。
木幡は京阪を跨ぐ橋の橋台の写真くらいは撮っときたかったなあと
少し後悔しています。