2015/04/02

「死ぬまでに全駅」(71) #0256 山北駅


#0256 東海旅客鉄道 御殿場線 山北(やまきた)駅
東山北|谷峨
 
【所在地】神奈川県足柄上郡山北町
【開業】1889(明治22)年
【乗車人員(日)】634人

神奈川県足柄上郡山北町に所在する御殿場線の駅。
次駅の谷峨はこの前紹介したばかりだなあ。
 
背後の健康福祉センターがやや目障りだが、
瓦屋根の木造駅舎。
 
内装はリニューアルされて純和風テイスト。
夜間は無人駅となる。
 
駅舎内の改札と待合スペース。
一日の乗車人員は634人。
 
南口の簡易駅舎。駅の東側の端にある。
構内踏切を渡ってホームへあがる。
 
駅本屋からは跨線橋でホームへ渡る。
その通路。
 
島式1面2線のホーム。他に側線、引込み線を持つ。
 
駅構内は広々している。
かつてこの路線が「東海道本線」と呼ばれていた頃、
山越えの補機を抱える山北機関区が展開していた。
 
その頃の名残りのホーム跡だろうか。
かつては何百人もの鉄道員が暮らし、
町は賑わい、栄えた。

その繁栄も40年足らずで終わる。
東海道線が熱海経由の現在の姿になると
ローカル線に一転、複線は単線となり、
機関区も1943年に廃止となった。
駅の西の端に鉄道公園があり、
活躍したD52が静態保存されている。



撮影日;2013/1/5

0 件のコメント: