2016/11/11

シヌゼン各駅紹介(270) キリ番の系譜#0001~1000(2) #0100 YRP野比駅

#0100 YRP野比(わいあーるぴーのび)
 
・京浜急行電鉄 久里浜線
京急久里浜|京急長沢
【区分】甲 【撮影日】2012/8/19
【所在地】神奈川県横須賀市
【開業】1963(昭和38)年
【乗車人員(日)】9,781人
【駅名変遷】野比(1998)
【経過日数(#0001から)】112日
【経過日数(この100駅)】112日

神奈川県横須賀市にある、
京浜急行電鉄久里浜線の駅。
登録駅が100に達したということで
それはもう嬉しいのなんのって、
一覧表をずっと眺めていたな。

YRPとは
「横須賀リサーチパーク」の略。
IT技術の研究開発の拠点として
1998年に開設された。
駅名もそれまでの「野比」から改称。

駅前のようす。
YRPは駅西北の高台に。
「光が丘」とも呼ばれる。

バス発着場のようす。
YRPほか市民病院、久里浜、衣笠、
ハイランド住宅地へ向かう路線が発着。
右ベージュの建物は京急ストア。

逆サイドの駅前。
高台の住宅地へ伸びる道路が見える。
いいねえ海もそばだし。

改札前のようす。
小学生の女の子は絶対に写すな(笑)
もうちょっとシャッターチャンスを待て。

一日の乗車人員は9,781人。
これもね、お姉さんと目が合ってるよ(笑)
やむなく撮影する場合でも
なるべく「正対」しないように心がける。

改札内から改札口を撮影。
当駅は1963年、いっとき

久里浜線延伸時の終着駅だった。
1966年に津久井浜まで開業し、
途中駅となる。

ホームは2面2線の相対式。
高架駅だが築堤上にある感じ。
2番線から横浜方面を撮影。

・撮影ポイントについて ホーム(1)
ホームはすべての番線について撮影する。一時期、ルールを「相対式2面2線の駅はホーム片側からの撮影でOK」とした時もあった。これは島式ホームとくらべ負担が大きくなるのが理由だったが、現在このルールは適用していない。


このホーム2番線上り品川方面、
向かい1番線下り三崎口方面。
三崎口方面にむかって撮影。

・撮影ポイントについて ホーム(2)
ホームの長さは駅により異なるが、有効長10両以上の場合、ホームを3等分し、1/3部分を背にして残り2/3を両サイドから撮影する。これは橋上駅舎にしても高架駅にしても、ホームへの階段がだいたいこの位置にあり、ここがホームのいわば「メイン部分」であるためである。初期は残りの1/3部分も撮影していたが、絵にならないので今はほとんど撮らない。


かわって1番線から三崎口方面を。
ホームにあがる階段付近に
大きな屋根がかかっているが、
それ以外の部分はごく普通の京急駅。

・撮影ポイントについて ホーム(3)
(2)以外のポイントとして、ホーム端から次駅方向の撮影、同じくホーム端からホーム全体の撮影をおこなう。駅名標はあまりにも撮り忘れが多いため(笑)必須項目にしていないが、気づいたときは必ず撮影している。また、ホームへの階段や連絡する跨線橋内部も必須ではないが、撮影するときもある。


1番線ホーム端より横浜・品川方面。
次駅は京急久里浜。

2番線ホーム端より
三崎口方面を撮影。
当駅から両隣の駅間は単線。
1954年、日本初導入のCTCが
久里浜線の運行を守る。





2 件のコメント:

三等兵 さんのコメント...

おっ、京急駅ですね(笑)

この駅の両端で単線になるから
京急ローカル具合を肌で感じることが
出来ますね(笑)

私が子供の頃は、確か日中は
都営直通の特急しか来なくて
20分に1本くらいしかなかったので
個人的に野比以南は「秘境駅」でした。

今じゃ本数は倍増、利用者も倍増、
(私の最寄り駅よりも多いです)
素敵ですねっ★

こういう光景に、旧1000が
走っていれば。。。

slycrow96 さんのコメント...

三等兵様

書き込みありがとうございます。
野比は戦跡もいろいろあって、
もう何度もいらしているのではないでしょうか。
病院とか伏龍とかですよね(笑)

特急は久里浜線内は各停でしたね。
三崎口駅周辺はいまだ海辺の農村みたいな雰囲気で
けっこう好きかもです。マラソン大会にも出たし(笑)

県内の京急駅でリクエストがあれば掲載します。
あ、横浜駅除く、でお願いします(笑)

ありがとうございました。