2016/06/10

「死ぬまでに全駅」(232) #0272 岩間駅

#0272 東日本旅客鉄道 常磐線 岩間(いわま)
羽鳥|友部
【所在地】茨城県笠間市
【開業】1895(明治28)年
【乗車人員(日)】1,377人
撮影日:2013/1/6
 
茨城県笠間市に所在。
JR常磐線の駅。

駅前通りのある駅西側。
2012年、橋上駅舎となり、
東西自由通路「あいろーど」が開通。

小振りだがシックなデザイン。
瓦屋根の民家をイメージしているとのこと。
そうなのか・・・?
以前は地上に木造平屋の駅舎が。

この先国道355号と交差する駅前通り。
中央の山は愛宕山。春は花見の名所、と。

駅の東側はまだ何もない。
周囲は半分以上農耕地が占める。

道はある。道はできているのだが・・・。
 

東西自由通路「あいろーど」を経て
改札へと向かう。
右のガラスの中には地元の銘酒や
焼物が展示されている。

改札口はあいろーどの中間地点に。
一日の乗車人員は1,377人。

改札内から撮影。
大手私鉄の郊外の駅のような印象。

ホームは2面2線の相対式。
以前は中線があったので
上下線の間隔が広い。

こちら1番線下り水戸方面。
歌手の坂本九は戦時中、ここ笠間へ
縁故疎開していた。

だからホームの発車メロディは
「幸せなら手をたたこう」と
「レットキス」。
2番線は上り上野方面。

橋上駅舎の水戸側から撮影。
逆光のゴーストとレンズのゴミで
とてもまともに見せられる写真でないので
絵画風にアレンジ。この写真しかないの(笑)。

2番線から水戸方面を
橋上駅舎の下から撮影。

1番線から上野方面を撮影。
 

同じく1番線から水戸方面。
 
 
 
天狗に扮した年配者に
ひたすら罵声を浴びせ続ける奇祭、
「悪態祭り」は
愛宕神社で毎年12月におこなわれる。
日本三大奇祭のひとつという。 
  
 





0 件のコメント: