2014/12/11

「死ぬまでに全駅」(6) #0422 武蔵白石駅

#0422 東日本旅客鉄道 鶴見線 武蔵白石(むさししらいし)
安善浜川崎

【所在地】川崎市川崎区
【開業】1931(昭和6)年
【乗車人員(日)】1,601人

撮影日:2013/6/22

JR鶴見線のルーツは
1926年開業の鶴見臨港鉄道である。
当初の貨物駅から停留所を経て、
1931年に旅客駅となり開業。

開業当初からの小さな駅舎。
富士電気の登記上の本店である
川崎工場が隣接しており、
乗客の大半は周辺の工場勤務者。

古く錆びたラッチとICカード読取機の
対比がおもしろい。

上りホームへは構内踏切を渡る。

電車は日中は平日でも20分間隔の運転。
鋼鉄と機械と雑草に囲まれ次の電車を待つ。

休日の工場地帯はのんびり静か。
ゆっくりと時間が流れる。
大川支線が分岐し、
かつては大川線用ホームがあったが、
現在は大川行きの電車は
当駅を経由せず大川支線へ入線する。

大川駅には休日は
電車が3本しかやってこない。
まさかの「大川駅は近いから歩け」の

ご案内(笑)




0 件のコメント: