2015/02/10

「死ぬまでに全駅」(36) #0965 十二橋駅

#0965 東日本旅客鉄道 鹿島線 十二橋(じゅうにきょう)駅
香取|潮来

【所在地】千葉県香取市
【開業】1970(昭和45)年
【乗車人員(日)】55人

※Facebook上で
「機会があればもう一度訪れてみたい駅」を選ぶ、
「死ぬまでに全駅501-1000駅レビュー」
紹介した10駅のうちのひとつ。

牛山隆信氏のサイト「秘境駅に行こう」で
毎年更新される「秘境駅ランキング」の
194位にランクされている。
無人の高架駅。鹿島線は鉄建公団が建設し
1970年に開業。ほぼ全線が高架。
駅前に駐車場があるが、家から当駅まで車で来て、
電車に乗って出かけるのだろう。
ラーメン屋が1軒あったらしいが、今はもうない。
ホームは1線1面。
駅名「十二橋」の由来はコチラ
電車でお越しの場合は佐原駅からバスで、とある。
そう、当駅にバスはやってこない。
待合室がある。1日の乗車人員は55人。
まさにここを水郷地帯と呼ばず
どこをそう呼ぶのか。
周囲は見渡す限りの田んぼ、畑。
オキテ破りの高架の秘境駅である。
"坂東太郎"利根川と霞ヶ浦からの常陸利根川に
挟まれ、与田浦、外浪逆浦などの湖沼に囲まれる。
駅ができるまで
この一帯の移動手段は水路をゆく舟だった。




航空写真でぜひ(笑)。

撮影日;2014/8/7

0 件のコメント: