2016/02/17

シヌゼン各駅紹介(208) 未紹介路線救済シリーズ(2/5回) #0026 稲村ヶ崎駅

#0026 江ノ島電鉄 江ノ島電鉄線 稲村ヶ崎(いなむらがさき)
七里ヶ浜|極楽寺
【所在地】神奈川県鎌倉市
【開業】1904(明治37)年
【乗車人員(日)】2,343人

撮影日:2012/6/30
 
江ノ電の駅は全15駅。
登録#が二ケタで駆け出しの頃の取材だが
ここまでひと駅も紹介していない。
 
駅名と異なり、所在地は「稲村ガ崎」と書く。
2階建てのかわいい駅舎。
 
改札口。雰囲気に似合わず
IC改札機が設置されている。
手書きのボードには混雑で4分遅れ、と
書かれている。
  
遅れるだけならいいが、
休日は「積み残し」が発生する。
改札を通り、踏切を渡りホームへ。
 
ホームは島式1面2線。
上下の交換が行われる。
 
古くからの住宅地の中に、
何語だか解らん名前のオシャレなお店が
観光客相手に商売している。
こちら1番線で下りホーム。
  
同じく1番線を鎌倉寄りから撮影。
海へは100mほど。
夏は稲村ヶ崎海水浴場が賑わう。

鎌倉寄りの道路から駅を撮影。
「稲村ジェーン」なんて映画もあった。
当地の海岸が舞台。
 
鎌倉方面を撮影。
次駅は極楽寺。
 
江ノ島方面を撮影。
休日は観光客でごった返す当路線だが、
自動車の普及で一時は廃線の危機に
立たされたこともある。
しかしやはりそこは鎌倉。
訪れる者を魅了してやまない観光資源の
恩恵をうけつつ、今日も12分ヘッドで
10kmあまりの路線を往復している。






0 件のコメント: