2015/09/10

【がんばれ常総!がんばれ関鉄!】 死ぬまでに全駅(141) #1367 玉村駅

#1367 関東鉄道 常総線 玉村(たまむら)
石下宗道
【所在地】茨城県常総市
【開業】1931(昭和6)年
【乗車人員(日)】34人
台風18号から変わった低気圧により、
関東地方でも記録的な大雨が降り続き、
とくに栃木・茨城を流れる鬼怒川が氾濫して
大きな浸水被害が出ている。
被災された方々は相当数にのぼると見られるが、
どうか一日も早く
平穏な日常生活を取り戻してほしいと願う。

茨城県常総市に所在する
関東鉄道常総線の駅。
 
トタン張りの待合室が長い年月を偲ばせる。
 
周辺は耕作地。
その中に密集して住宅が立つ。
典型的な農集落が
そのまま住宅地となっている。
 
一日の乗車人員は34人。
ICカード読取器には
ビニールがかかっている。
 
1931年、常総鉄道の駅として開業。
その後筑波常総鉄道、関東鉄道と
会社母体は変わった。
 
待合スペースは清掃されていて
気持ちがいい。

ホームには公衆電話があるとのことだが、
見た覚えがない。
外国人の利用客も多いからだろう。
 車内でも他の駅でもたびたび見かけた。
 
下館方から取手方面を撮影。
ホームは見てのとおり単式1線。
 
取手方面を撮影。
 
上り列車がやってきた。
蒸し暑い日だったが、夏の陽射しと
草いきれに包まれ、
逆になまった身体に次々スイッチが
入っていくような感覚が心地よかった。
いつかかならず再訪する。

 
撮影日:2015/7/12

0 件のコメント: