2015/07/16

「死ぬまでに全駅」(129) #0064 金沢八景駅

#0064 京浜急行電鉄 金沢八景(かなざわはっけい)
・本線
金沢文庫|追浜
・逗子線
|六浦
【所在地】横浜市金沢区
【開業】1930(昭和5)年
【乗車人員(日)】28,288人

「金沢八景」とは、広重も描いた
周辺8ヶ所の景勝地に因む。
現在は土地開発や海岸の埋め立てで
ほとんどが失われてしまった。

当駅はいちおう高架駅。
逗子線が分岐し、新逗子に向かう。
現在は快速特急も停車する。

駅前のようす。
ロータリーはなく、商店が密集。
ただし写真は2012年のもの。
現在駅前は再開発のただ中にある。

改札口。
一日の乗車人員は28,288人。
これは京急全線では9番目の多さ。
 
改札内から。
金沢シーサイドラインに乗換え可能だが、
シーサイドラインの現在の八景駅はあくまで
「仮」のものであり、駅前整備の完了に合わせて
数百m延伸し、正式に「金沢八景」駅となる。
2018年度を予定しているとのこと。

ホームは島式2面4線。
1,2番線が浦賀、逗子方面、
3,4番線が横浜、品川方面。
 
2番線から浦賀方面を撮影。
逗子線に乗り入れる電車は
このホームに入線する。
 
同じく2番線から品川方面。

変わって1番線文庫よりから浦賀方面。
次駅金沢文庫との間には東急車輛の
工場があり、狭軌の車両をJR逗子駅まで
回送する必要から3線軌条となっている。

1番線から横浜方面を撮影。
左の建物は
湘南電気鉄道時代に建てられた変電所。
今は使用されていない。

2番線から浦賀方面を撮影。
下り電車は逗子線へ平面交差で入線する。
 
横浜方面を撮影。
文庫の車両基地が見える。
他にも乗務区、保線区、電力区など置かれ、
運行管理の中枢となっている。



撮影日:2012/7/28, 8/19

2 件のコメント:

三等兵 さんのコメント...

おっ、湘南スプリンターの駅なので
書き込みをしなければ(笑)

確か、八景の乗降客数は
隣の文庫よりも多いですよね。
快特の停車は文庫の方が
はるかに前ですがね。

八景の駅前は、スラムな感じなので
今回の工事でどのように変貌するか
楽しみですねっ!

slycrow96 さんのコメント...

書き込みありがとうございます。
京急の駅は50以上撮影したのですが、ここでの紹介はまだ
2駅(当駅、黄金町)だけです。

金沢八景の駅前は本当に昔のままここまで来てしまった感が
ありますね。まあ、味があっていいといえばいいのですが。
再開発事業はずいぶんと時間がかかるものなので、果たして
予定通り進むのか不安ですが、期待して待ちましょう。