2017/07/05

「死ぬまでに全駅」(336) #1215 仏子駅

#1215 仏子(ぶし)

・西武鉄道 池袋線
 入間市|元加治
【区分】甲 【撮影日】2015/2/14
【所在地】埼玉県入間市
【開業】1915(大正4)年
【乗車人員(日)】13,235人(降車含む)

ズシの次がブシとは(笑)
埼玉県入間市にある、西武池袋線の駅。

メインの北口で駅舎もこちら。
入間川右岸に位置し、
団地やマンションが多い住宅街。

ぶしニュータウン行きのバスが発着する。
折り返しのスペースがあり、広い。

改札口。
一日の利用客は13,235人。
西武全92駅中60番目。

改札内から撮影。
開業は1915年武蔵野鉄道が
池袋から飯能まで開通した時。

跨線橋を渡り、南側へ出てみよう。
ついでに駅の全景写真を。

1984年に開設した南口。
南側は高台になっており、
武蔵野音大附属高、幼稚園などがある。
駅裏手には「市立」西武中学校も。

南口改札口。朝6:30から使用できる。
2番ホーム飯能方に直結する。



北口改札は上り1番ホームに直結。
コインロッカー、自販機群が見える。
右手のホワイトボードは・・・。

これ、横浜の地下鉄でもやってたね(笑)。
誰が書くんだろ。
西武線各駅に見られる。

ホームは2面2線に中線が1本。
既出だがこちら1番線上り池袋方面、
向かい2番線下り飯能方面。

2番線は下り飯能方面。
中線は回送電車の待避に使用される。

同じく2番線飯能寄りから
池袋方向を撮影。
末端近くの駅なので、
特急、快速急行以外の列車の
停車駅となっている。

2番線から飯能方面を撮影。
前出の跨線橋(写真中央)のほか、
県道195号の踏切で往来できる。

1番線から池袋方向を撮影。
快速、快速急行と乗り継ぎ、
最短52分で池袋へ到達する。





0 件のコメント: